男の人

約3,000人もいます

レディ

申告での利用は必須

税理士を利用する目的として税金計算を依頼することが一番にあります。例えば、名古屋市で税理士を探している方がいる場合、税理士を依頼する基準として、価格やサービス内容です。税理士報酬も自由化され、いくつかの税理士に見積もりを依頼すると価格はバラバラに提示されますので、価格に見合ったサービス内容を提供するのか、安さにはサービスが限定されていることもありますので、価格を重視する人もいれば、サービス内容を重視している人もいます。特に、法人税の申告や所得税の確定申告については、税理士に依頼することが望ましいため、申告だけでも税理士に依頼する人もいます。帳簿まできっちり監査依頼する場合は、月額報酬を支払うことになりますので、依頼を考えている税理士に相談してみることをオススメします。

取引先や身近な人に相談

「名古屋税理士」でインターネット検索すると、いくつもの事務所や法人がヒットします。名古屋市内では税理士の数は3,000人もいます。3,000人もいますと、どなたがいいのか判断がつきませんので、インターネット検索した情報を鵜呑みにすることは気を付けることです。オススメするのは、取引先や身近で契約しているところに紹介してもらうことです。取引先や友人知人で契約しているところであれば、信頼できるものと考えられるため、名古屋市内の事務所であれば、紹介してもらい、サービスや報酬についてもヒアリングしやすいですが、紹介者の顔を潰さないように、紹介で契約するケースは多いです。もし、どこかを探している場合は、取引先や身近な人に相談してみて下さい。